読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

KONAMI、終わる

前回の記事にて、ラブプラスの生みの親である二人がKONAMIを退社、その二人がいないのにラブプラス新作制作を発表するとかいうため息しか出ない事件を書かせて頂きました。

前回の記事はこちら

http://smith-craft.hatenablog.com/entry/2015/03/18/201035

 

その中で、KONAMI最後の砦である小島プロダクションの事をちょっと語ったりもしたのですが、その直後ですよ?

小島プロダクションまで雲行きが怪しい噂が噴出するという。えええー…

 

事の発端は、メタルギア公式サイトから小島プロダクションのロゴが消えた事。

これだけでもかなり不穏な事態だが、小島プロダクションツイッターも突然メタルギア公式アカウントに移行。

さらに、コジプロスタッフは会社内の通信・ネットが制限され、小島監督を含む主要スタッフはメディア出演も減らされるなんて話まである。

とどめに、小島監督含む主要スタッフは9月のMGS5発売後に退社するとかいう報道までされる。

どう考えてもKONAMI小島プロダクションとの間に確執があるとしか思えない一連の流れ。ユーザーも疑心暗鬼に。

 

そんな中、このタイミングでKONAMIが発表した声明がこちら

http://www.konami.jp/osirase/150320/

 

 

シリーズ最新作『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド V ファントムペイン)』(以下MGSV:TPP)は、小島秀夫とともに、先日発表させていただいた通り、2015年9月1日(火)に北米・中南米・欧州を皮切りに、日本・アジアは9月2日(水)より発売する予定です。

また、KONAMIは『MGSV:TPP』の後も『メタルギア』シリーズの制作、提供を続けてまいります。今後も引き続き『メタルギア』シリーズをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

尚、KONAMIは新たな『メタルギア』シリーズの制作に着手することを決議しました。

制作にあたり、主要スタッフのオーディションを開始いたします。

 

 

f:id:Smith-Craft:20150321213816j:plain

 

KONAMI、まさかのラブプラスと同じことをやらかす。タイミングといい内容といい、コピペですか?と聞き返したくなるレベル。

ラブプラスには悪いが、こっちは話の桁が違うぞ!わかってんのかKONAMI!?

あ、そうか。バカなのか。じゃあゴメン!

 

9月に小島監督渾身のMGS5が控えているのに、メタルギア新作作るよー次はコジプロいないからスタッフ募集するよー、とかいうあからさまな小島外しを発信するKONAMI

一応、形としては「なんか不穏な噂流れてるけどメタルギア続けるから安心してね!次回作も決まったよ!」っていう内容だが、どう見ても小島監督なしでメタルギア作るよ宣言にしか見えない。

 

KONAMI広報曰く、小島プロダクションのロゴがなくなったのは、各タイトルの制作チームが制作本部体制に移行したから。組織としてはなくなった。

小島は現在も在籍しております、とのこと。わざわざ「現在」?あっ…(察し)

KONAMIと言えば小島秀夫小島プロダクションというくらい貢献してきたのに、本部移行の改変という理由だけでユーザーに告知もなくチームを消滅させるかね?どんだけ有名だと思ってんだよ?

 

…まぁ、今回の騒動はラブプラスとは違い、まだはっきり退社と決まったわけじゃないから。あくまで憶測だから。小島プロダクション消滅は事実だけど、スタッフ自体はちゃんと在籍してるから。現在はね…

 

ホントに退社しても、スマブラ桜井政博氏みたいにフリーとしてメタルギアに関わっていく可能性もあるし。まだだ、まだ終わっていない!

でもまぁ、メタルギアはもういいんじゃないかという気持ちもある。ユーザーがというより、小島監督自身がいいかげん違うゲーム作りたくてしょうがないと思う。

MGS4ソリッド・スネークの話は終わったし、今度のMGS5でビッグ・ボスの話もだいぶ掘り下げてきたし。MGS5はそういう意味でメタルギア有終の美に相応しいタイトルだと個人的には思う。スミスさんはメタルギア大好きだけど、その流れなら納得できるもん。

今のKONAMIにいる限り、メタルギアしか作らせてもらえなさそうだしね。ポーンと辞めて自由にゲーム作ってほしいとも思う。小島監督なら引く手数多だろうし、なんなら独立もいけそうだし。

でも、KONAMIという大企業だからこそMGS5みたいな大作が作れる環境でもあるわけで。ユーザーとして複雑な心境。

 

でも、少なくともこれからMGS5を盛り上げていく時期なのにユーザーの不安と落胆を煽るだけのKONAMIという企業にはほんとうにがっかりしました(小並感)

ラブプラスメタルギアがなくなれば、パワプロウイイレのソシャゲと課金をやってる会社というイメージしかない。あまりにも薄すぎて、あくどいバンナムの方が商魂逞しい分まだ良心的に見えてくる謎の現象。

 

果たして小島監督は本当に辞めるのか?

それはまだわからないけど、つまらないゴタゴタのせいでいいセンスのクリエーターが潰れるような事は断じてあってはならないと思うスミスさんでした。

 

違う、そうじゃない2連発をやらせてくれたのだけはKONAMIを評価する。