読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

ラブプラス、終わる

ラブプラスを手掛けてきた内田明理氏とミノ☆タロー氏がこぞってKONAMIを退社していた事が判明しました。

 

ラブプラス生みの親であり、お義父さんお義母さんと慕われていたこのお二人。

ラブプラスはこの二人に引き継がれるのか、それともこのままシリーズ終了になるのか。

KONAMIが出した声明がこちら

http://www.konami.jp/osirase/150318/

 

 

KONAMIの『ラブプラス』・『ときめきメモリアル』シリーズは、お客さまから長年愛され続けている大切なコンテンツであり、今後も制作・提供を続けてまいりますので、ご期待ください。引き続き同シリーズをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

f:id:Smith-Craft:20150318194214j:plain

 

考えられうる一番最悪なパターンを見事に打ち出してきたKONAMI

お義父さんお義母さんが携わらないラブプラスラブプラスのような別の何かになるだけだと、それがなぜ分からん!?(大佐並感)

 

そんなことするんだったら、ラブプラス正式終了の方がまだよかった。これからラブプラスはロクなゲームが作られずにコンテンツが食い潰され消滅する哀れな結末が待っている。

お義父さんお義母さんにラブプラスIPを譲り渡すくらいの男気を見せてくれたらKONAMIを見直したのに…

ま、実際にそれをやろうとすると途方も無い金が動く事になるだろうし、現実的に無理なのはわかる。そもそも円満退社じゃないんだろうなぁ…

きっと、自分が作りたいものと会社が要求してくるものとの違いに耐えかねてのケンカ別れなんだろうなぁ。わざわざ二人とも辞めてるってそういう事だしなぁ…

 

お二方の今後は自由な活動をしていくそうで、ラブプラス魂を受け継いだ作品を出してくれるもんだと信じている。

でも、二人が手掛ける愛花・凛子・寧々さんはもう見られないと思うと、悲しい。どこぞのロックマン的な扱いになってしまうのだろうか…

せめてラブプラス新作制作の時はKONAMIから二人に委託して共同で作る、ていうことは…無いか。

 

つくづく大手ゲームメーカーってダメだなと思った。ゲームが売れない、スマホに押されてるとか言ってるけど、確実に自分達で自分の首絞めてるよね。そもそも面白いゲーム作る気ないんだもん。有能な人材はことごとく愛想尽かして独立しちゃうんだもん。

KONAMI最後の良心である小島プロダクションだって、あれ事実上独立してるようなもんだよね。自分の城構えちゃってるもんね。メタルギアとかの版権をKONAMIが持ってるから形だけ所属してるようなもんだよねあれ。

 

さようなら凛子。今までありがとうリンコ。

熱海旅行の暑かった夏を俺は忘れない。