読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

Bluetoothを使ってみる

やっとiPhoneデビューしたのをきっかけに、移動中はiPhoneで音楽を聴くようになりました。

当然iPhoneにイヤフォンを差して聴くのですが、コードを隠す為に内ポケットに入れてるんですね。

すると、iPhone使いたい時にスッと取り出せない、使う時にもコード邪魔くさい、また仕舞うのも手間、と。

これは面倒すぎる。スマホの便利さを完全に殺している。どうにかせねば。

 

そうだ、Bluetooth使おう。

ということで、聞きかじった程度の知識しかないのにBluetoothにチャレンジしたわけです。

素人なりにBluetoothが何なのかを説明すると、ザックリ言えば無線の方式の一種?的なもの。

ホントに知識ないんで仕組みとか違うものなのかもしれませんが、そういうイメージだと思って頂ければ。

無線でネットに繋ぐという類ではなく、例えばタブレットにワイヤレスキーボードを繋ぐといった、

機器と機器同士を認証させて無線で繋ぐ時に使われるものの主流がBluetooth。こんな感じ?

昨今のスマホには当然のようにBluetoothに対応してます。もちろんiPhoneも。

 

つまりスミスさんは、BluetoothiPhoneとイヤフォンを無線で繋ごう!これなら楽チンと思ったわけです。

さっそく電気屋に行くと、イヤフォンとBluetooth機器が一体化しているインカムみたいなタイプが主流のよう。

しかし、今使っているイヤフォン自体はかなり気に入ってるので、好きなイヤフォンを差せるタイプにすることに。

ちなみに今使っているのはiPhone付属のイヤフォンです。あれスゲーいいよね。

他のイヤフォンとは違う形で、スッとつけれるし全く耳痛くならないし。しかも外れにくいし。音質もいいし。

もうイヤフォン買わなくていいやと思うくらい。壊れても同じの買うレベル。

しかもさ、マイク付いてんのは知ってたけど、音量調整・一時停止・再生・早送り・巻き戻し・曲送り・曲戻し

必要な機能が全部できるボタンまで付いてるんだぜあのイヤフォン。ついさっきまで知らなかった。

しかし、試してみたらスミスさんのは音量の+ボタンが知らん間に壊れてた罠。

逆に考えるんだ、今まで使ってなかったんだから何も変わらないさ、と考えるんだ。

 

話がそれましたが、そんなこんなでイヤフォン用のBluetoothレシーバーを購入。単3電池位のサイズ。3000円ちょっと。

べらぼうに高いのもありました。音質がどうとか。が、初めてなので万が一失敗してもいいようにというのと、

音質はどっちかと言えばイヤフォン側の問題だろ、そのイヤフォンはいいやつ持ってるから大丈夫だろ、てことで安く済ませる。

さっそくiPhoneBluetoothレシーバーをペアリング。ボタン押して電波を検索するだけだから非常に簡単。

イヤフォンをレシーバーに繋ぎ、iPhoneで音楽を流してみると…

 

おお、ちゃんと聴こえる!当たり前だけど!!

無線と有線で聴き比べをしてみると、確かにBluetoothの方が僅かに音質が下がってた。

でも、10点が9.5点になる位の違いしかない。ずっと聴いてるともう関係なくなるレベル。やっぱイヤフォンがいいからね。

想像してたよりも音質が変わらなかったのもあり、大満足な自分。これでまたiPhoneがフリーになるよ!

さらに、噂では聞いてたけど、Bluetoothってホントにバッテリー食わない件。

電波飛ばしてんだから電池食うに決まってんだろ、と思いがち。が、実際、直に差すのと比べても

差がないどころか、Bluetoothの方が電池の消費が少ないというね。かがくの ちからって すげー!

ま、当たり前ですがBluetoothレシーバーの方は別に充電する必要があるけども。

MAXで4時間再生って謳ってたので、諸々込みで2時間はいけるだろうと。そんだけありゃ十分。

 

これで移動中にiPhoneで音楽聴くのが格段に快適になりました。iPod別に持ってるようなもん。

頑なにガラケーで意地張ってたスミスさんですが、今やスマホ様様です。これで使いこなしてるわけでもなし。伸び代よ!

しかし、Bluetoothって認知度低いよね。言葉の響きだけじゃわからんもんね。なんだよブルートゥースって。