読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

去り行く番組達


テレビ業界には改編なんてものがありまして、
視聴率が宜しくない・伸び悩んでる・マンネリ・大人の事情等々の理由で
いろんな番組がゴソッと終わっていく時期というのがあります。今がその時期。

TBSのバラエティ、リンカーンが終わってしまうそうです。
8年です。よく頑張ったな、寂しいな、と。

リンカーンはぶっちゃけ、企画自体はつまんない事が多かったのですが、
ベテランの妙で面白くなってました。もし、おんなじ企画で
若手がやっていたら1クールも持たなかったでしょう。
ダウンタウンを筆頭としたベテラン勢が体を張っていた稀有な番組。
そんな姿がそうそう見られなくなると思うと、寂しいです。
まあ、いつ終わってもおかしくはないという覚悟はしてました。綱渡り状態。
無駄に金掛けすぎのスペシャル。しつこすぎるスロー再生。今となっては懐かしい。
この前、名場面集をやってた時点で怪しい事に気付くべきでした。
リンカーン、8年も続くなんて正直誰も思ってなかった。
ありがとう。大竹39と運動会は不滅の名作です。
ぐっさんなんでフェードアウトしたん?

同じくTBS、火謡曲もさらっと終了。
バラエティの極み、うたばんが終了。リニューアルも失敗。
そして中居くんとAKB、なぜか江角の組み合わせでモデルチェンジしたのが火謡曲
当初はバラエティよりだったけど、生放送のお祭り感に味をしめたらしく、
今時逆に珍しい生の歌番組路線を展開。実際、結構よかった。
が、それもあんま長続きせず、またAKBの番組が終わる。
始まった時からすぐ終わる予感がしてたが、痛みに耐えてよく頑張った!感動した!

なんでしょう。石橋貴明がいればよかったのか。
あれですね、AKBは一度頂点的なのを取っちゃったから、
あとは落ちていくだけ、とも言えるんですよね。トップに立ち続けるってホントにキツイのよ。
AKBが悪いとかじゃないのよ。あの子らは頑張ってる。超頑張ってる。

指原左遷直後のドッキリ生放送が涙涙だった。
マッチと中居くんのセッションが非常によかった。
総集編で見たコロッケのFNS玉置浩二のモノマネが激似過ぎて吹いた。
ありがとう火謡曲。また歌番組が無くなっていく。Mステだけになってしまうのか。

今回はたまたまTBSの2番組を挙げましたが、どの局も苦労してるみたいですよ。
ビックリするのが、自分の周りの年が近い知り合いに
テレビなに見てる?って聞いたら、そもそもテレビ見てないって人が8~9割だった件。
え、今の人そんなにテレビ見ないの!?って愕然としましたからね。自分も今の人なのに。

規制規制で尖った番組が出来ないテレビより、自分の好きな動画見てる方が楽しい。
みんなそう思ってるみたいです。いや、確かにそうなんだけど、
テレビだって面白い番組あるぜ!ロンハーとかちゃんと見たことある!?
あんな一歩先を行く笑いをゴールデンでやってるんだぜ!PTAさえ笑かす気だぜ!?

ネットは確かに楽しいよ。でも、テレビの力ってあると思うんだ。
もうちょっとテレビも見ようぜみんな。剛力彩芽は見飽きたとか言わないであげ…仕方ないか。

これはテレビ業界に限んないんだけど、最近は
「こんなんお前ら好きなんでしょ?」って物が多い。
テレビもそうだし、アニメ、ゲーム、エンターテイメント全般がそう。
守りに入ってるんだよね。見てる側は感じ取っちゃうんだよねそれ。無意識のレベルでもさ。
どっかに媚びてる面が見え隠れするもんは、結局想定内の結果しか生まない。

みんなが求めてる物は「こんなんお前ら好きなんでしょ?」じゃなくて、
「俺はこんなんが好きだ!どうだお前ら!ドヤッ」って物だと思う。
お前が面白いと思うもん見せてくれよ、そのセンスたまらんわー、
そういうオリジナリティ・熱さこそが「好き」って事なんじゃないかな、と。
みんなが動画ばっか見てんのもそう。動画って作った人の趣味全開じゃん。つまり、

さすがディオ!おれたちに出来ない事を平然とやってのけるッ!
そこにしびれる!憧れるゥ!

この一言に集約されるわけです。ジョジョって偉大。
テレビの話からだいぶ離れた気がしますが、
今のテレビにだって面白いのもあるんだぜって、
ただ訴えたかったのさ。