読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

ジョジョASBの良いところ、悪いところ


前回はジョジョASBの良いところを書きまくりましたが、
Amazonのレビューを見て「もっともだ」と思った点も多かったので、
改めて書き直したいと思います。

まず、原作再現。これは超絶クオリティです。ジョジョ愛の極み。
グラフィック・ボイス・技の演出。これが1部~8部まで網羅。
特に、映像化されづらい6部~7部なんて、ファンにとって夢のような話。
プッチ神父メイド・イン・ヘブン、大統領のどじゃあぁぁ~んが見られる。
多分、こんな機会は今後ないと思われる。それだけ奇跡的な事。

何をするだァァ許さんッという伝説の誤植をそのまま挑発ボイスにするなど、
ジョジョネタには事欠かない。モード説明で登場するキャラも多彩。
リンゴォやダービー兄弟、メローネ、アバッキオ、ダイアーさん等々、
プレイアブルキャラ以外の名言も大量に収録されている。
ジョジョの奇妙な冒険への凄まじいこだわりと愛を感じる。ディ・モールト良いぞッ!!

原作再現に関してはみんな絶賛している。そこまではいい。
ここからは、大半のAmazonレビューに書かれた内容であり、自分もそう感じた件。

一番の問題は、そもそも土台である対戦格闘ゲームとして面白くないという点。
バランス調整がお粗末とも言える。
1~8部の多彩なキャラが参戦しており、それぞれ原作愛溢れる様々な特徴がある。
波紋だったり、流法だったり、スタンドだったり、騎乗だったり。
それらを駆使した頭脳戦もジョジョの特徴であり、
ゲーム内でもそれを再現する多彩な技がある。

が、今作は初心者でも取っつきやすいシステムとしてイージービートがある。
ボタン連打だけで通常技→必殺技→HHA(超必殺技)に繋がる全キャラ共通のシステム。
自分みたいな格ゲー苦手人間には非常にありがたいシステムなのだが、
結局これが一番安定して強く、リスクも少ない。
自分でコンボを組もうにも、基本このルートぐらいしか技が繋がらないのが殆ど。

もう一つの問題が、移動が遅すぎる点。歩きが異様に遅い。
距離をつめてパンチしたと思ったら届いてないなんてザラ。
お互い目の前でシャドーボクシングはASBあるある。
ダッシュはさすがに早いが、接近戦での距離調整が異常にもったりしている。

そして、ジャンプが圧倒的に強い。
格ゲーとしてはあり得ないほど、地上から空中への移行が早いらしい。
その為、地上にいればイージービートくらうけど、ジャンプさえすれば
一発もらうだけでまずコンボを食らうことはない。ジャンプし得。
そして、前後ジャンプの方が歩くより圧倒的に早い。
空中攻撃ヒットからそのままイージービートが簡単に入る。ガードされてもジャンプで逃げる。

これらの問題から何が起こるかというと、
オンライン対戦ではひたすらジャンプしてイージービートを入れるという
ジョジョよりも奇妙な光景に。それが一番簡単かつ強い仕様だから。
どのキャラ使おうがみんなやること同じ。多彩な技が持ち腐れ。
さらに、仕様として攻撃力が低めに設定してある。
イージービートの入りやすさや頭脳戦の為の長さなのだろうが、1ラウンドが結構長い。
1ラウンドでイージービート込みのHHAが3発とか珍しくない。まだ死なない事もある。
基本である3ラウンドでかなりくたくたになる。テンポが非常に悪いという事。
せっかくの素晴らしい演出も、1試合で何度も見せられるとウンザリするという意見も。

素材が素晴らしいだけに、このジャンプイージービート合戦に失望したという意見が大半。
それをしないで遊ぶと、ジョジョらしい頭脳戦になって楽しいんだけどね。
これは完全に調整ミス。体験版を出すべきだったね。

他に叩かれているのがストーリーモード。
ナルティメットみたいな追体験ができるのかと思ったら、
ただのテキストベースだったという。しかも、それをクリアしないと
ボスキャラとか解放されない。苦痛という意見が大半。
が、自分としては格ゲーのストーリーってこんなもんだろっていう考え。
ジョジョのストーリーを再現しようとしたら、更にとんでもない労力がかかるぜ、と。
そこはキャラを作り込む方にパワーを回したんだろう、と。
ストーリー見たい人はPV6がオススメ。今となっては
あのPVこそが今作のピークであり、完成形であるような気もしなくもない。

そして、発売前日に明かされ、企業体質を叩かれる事態となったキャンペーンモード。
なぜコスチュームや挑発をスタミナ制のソシャゲ風モードで集めさせるのか。
基本無料でできますよ、というバンナム。確かに出来るけども、
じゃあオフラインで好きなだけ集められるようにすればいいじゃん。
そもそも最初から使えるようにすればいいじゃん。
ゲームを無理矢理長持ちさせ、ついでに金も落としてくれればいいな、という
完全に企業側のエゴによるこのモード。これで楽しければまだいいが、
弱いCOMを延々倒し続けるだけ。いいところがない。そりゃみんなキレるわ。
ジョジョラーは、キャンペーンモードを、これを実装したバンナムの事を
「吐き気を催す邪悪とはッ!」と評しています。
多分、この仕様を実装したのはCC2じゃない。バンナムお得意の手口。

総評としましては、素材は一級品。
それ以外はゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーーーー!
惜しい!とか、次回に期待!とかじゃなく、はっきりクソゲーと言われる始末。
早くもスピードワゴンセール行きという言葉が生まれるほど。

本当に素材は一級品で素晴らしく、1~8部を完全再現されているだけでも
十分に価値はあります。逆に言ってしまえば、それしかないという事でもあるが。
早急にパッチ配信をして欲しいところ。素材はいいんだから、チャンスはある。

数々の永久コンボ修正は当然として、
・移動速度の大幅なアップ
・全体的なダメージの底上げにより、展開をスピーディーに
・ジャンプ弱体化(適正化)、対空技強化
・リスクに合わない投げのダメージアップ
・イージービート弱体化、或いは思いきって廃止、仕様変更
・ロード時間の短縮
・キャンペーンの仕様変更、廃止、
・基本600円のDLCキャラの値下げ、或いは無料化
・オン対戦に複数人入れるロビーや観戦を

…等々が挙げられています。おれたちゃデバッガーかと。
個人的には、破られた事ないガードゲージもどうにかすべきだと思いますが、
それはささいな事ですね。
あと、ワンチェンが店番のショップが不便すぎ。トータル千回近くウヘヘ地獄。
キャンペーンに関してはスタミナとかをすでに買っている人達がいる以上、
仕様変更した場合のケアをどうすんだという問題が。バンナムに押しきられそう。

これだけ修正が入れば、きっと楽しくなるレベルになると思います。
現状の仕様でも、互いにジャンプばっかせずに普通に遊べば楽しいですから。
が、ここまで修正やっちゃうと、もはや別のゲーム作る勢いなんですよね。
果たしてそこまでやってくれるのか。それに、いくら現状ひどいといっても
バランス調整ってシビアだから、そんなすぐホイホイとやれるもんじゃない。
開発としてもこんな事態は想定外だったはずなので、何かしらやってくれると信じたい。
CC2のジョジョ愛は本物だと思っているので。

しかし、吐き気を催す邪悪とまで言われてしまった以上、
信頼はがた落ちですよね。いくら今後パッチで改善されようが、
最初の印象が最悪な時点で、完全に取り戻すのは難しい。
すでに値下がりしている今、パッチ配信して人が戻ってくるのかという話。
どうせ戻ってこないんなら金と時間かかるパッチ配信なんてしなくていいや、なんていう
DL搾取に定評があるバンナムならではの最悪の事態も考えられる。

Amazonのレビュー見たら中身がごもっとも過ぎて、
しばらくジョジョASBを楽しむ気力がなくなってしまった私。
バンナム・CC2はここで早急にパッチを配信するのか、
それともしばらくして完全版詐欺をかましてくるのか。
後者なら、自分が悪だと気付いていない最もドス黒い悪だ…

現状、知り合いとワイワイやりながら遊ぶのは楽しい。
ニノツクさんとの対戦は楽しかった。ああいう全うな対戦が出来るようになるのを
切に願っています。私は星の光を見ていたい…

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
これは、呪いを解く物語…