読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

ARMSオンライン体験会の感想

参加してきましたARMSオンライン体験会。

都合が合わなくて今のところ1時間分だけしか体験できませんでしたが、雰囲気は味わえたんじゃないか、と。
一言でいうと、
 
けっこうたのしかった(小並感)
 
スプラトゥーンの時ほどのめり込んで遊んだ!って感じではなかったですけど、確実に新しいスポーツですねこれは。
 
ほぼ操作方法とか調べずにぶっつけ本番で挑んだ為、いいね持ちのプレイに四苦八苦ですよ。直感的だけどかなり独特なので、この操作方法だけで賛否両論分かれそうな感じ。ま、ボタン操作オンリーでも出来るようなので両方試してしっくり来る方で遊べばいいわけですけども。
 
ARMSと銘打ってるのに始まったら殴り合いではなく投げ合いの柔道になったのはちょっともにょった。
投げが強くねえか?と思いましたが、これは初期のスプラトゥーンにおけるコロコロ強すぎ→引き撃ちで余裕っていう流れと同じだな、と。?掴みを片手パンチで迎撃出来るようになってからが本番みたいな感じなんでしょうねー。
 
慣れてくると、確かに格ゲーでありシューティングでもある不思議な感覚。それでいて違和感がないのは「腕が伸びる」という見た目の説得力のなせる技。最近の任天堂は特にこういう説得力のセンスがキレてるますわ。
 
ちなみにほぼDNAマンでプレイしましたが上手いリボンガールにフルボッコにされたでごさる。
体が伸び縮みするDNAマンの利点を掴むには時間が足りなすぎるんや…
 
正直、体験会終えた直後は「ま、こんなもんかな」っていうドライな気持ちでしたが、時間が経つにつれてじわじわとまたやりたくなってくる不思議な魅力がありますね。見た目のキャッチーさからカジュアルゲーかと思わせといてのスルメゲーだった。
 
次回のオンライン体験会は6月3〜4日。今回の経験を経て試してみたいことが色々増えたので、なんとか参加したい所存です。

ARMS ダイレクト

5月18日に公開されたARMSダイレクト。遅ればせながら視聴させていただきました。

主なゲームモードの詳細や全10人のファイター公開など、発売に向けて情報を出し切ってきた感がありますね。いよいよ全貌が見えてきた的な。

個人的に今回紹介された3人のファイターはどれも好み。

ザ・ロボット感溢れるバイト&バーク!

f:id:Smith-Craft:20170519220326p:plain

2対1という変則的な立ち回りもスミスさん好みのポイント。持ちキャラにしたい。

 

ストリート系のキッドコブラ

f:id:Smith-Craft:20170519220824p:plain

純粋にかっこいい(小並感)

動画再生数を伸ばすために参戦という今どきな感じがツボ。

 

髪の毛がバネ!ツインテーラ!

f:id:Smith-Craft:20170519221046p:plain

髪がARMになってる変わり種。腕組みとかしたまま相手をしばき倒すのは女王さま感があってグッド。

 

スミスさんは気軽にパーティマッチでグダグダ遊ぼうかなー、と。ランクマッチの真剣勝負は面白いんでしょうけども、こういう1対1だと個人的にはしんどいのよねやっぱ。

 

そして、オンライン体験会の開催!スプラトゥーンでやったアレですな。さっそく来週末からスタートする模様。

実はスミスさんは参加できるかどうか怪しいのですが、準備はしておきたいと思います。出来るなら参加したいし。

 

同日にスプラトゥーン2のヒーローモードのトレーラーも公開。

着物姿のホタルちゃんがふつくしい…。

ヒーローモードもさらにパワーアップし、もはや本家マリオにも匹敵するほどのアクションっぷり。ただただイカしてる。

 

なんやかんや発売日が迫ってきたARMS。発売後も新ファイターや新ARMの追加を行なっていくそうなので、今後にも期待ですね。

スプラトゥーン以上にバトルがメインコンテンツなので、そこをどれだけ供給できるかが鍵だと思っている。

ゼルダbow 追加コンテンツ第1弾発表

絶賛プレイ中のゼルダbow。2回に分けて追加コンテンツを配信予定なのですが、その第1弾の詳細が発表されました。

その名も「試練の覇者」!

 

目玉となるのは剣の試練ですね。ひたすら敵を倒して奥に進んでいくやつ。風タクやトワプリHDにも似たような場所がありました。
ですが、bowの幅が広すぎるシステムでのバトルですから遊び応えがありそうやなー、と。単にライネルやヒノックスが他の敵と組んで出てきたらそれだけで厄介ですし。狭く深くってやつですな。
 
気合を入れて作ってるのは間違いなく剣の試練でしょうが、個人的に一番グッときたのは足跡モードですね。これは素晴らしい!
やっぱり探索がメインになるbowですから、攻略の参考にもなるし何より旅を振り返られるってのがステキやん?
ただ通ったところを示す機能がここまで意味を持つってのも、bowの作り込みが成せるもの。
この機能に関しては最初から実装して欲しかったと思うほどいい。というか、夏に実装されてそこから新しく200時間カウントなのかな?それとも実は今回の更新で密かに記録はしておいて夏には既に振り返れるとかだったらマジで神。ま、そこまで贅沢は言いませんよ、ええ。
 
第1弾配信と同時にハードモードで新しく開始して諸々楽しむってのがセオリーなのかな、と。
なんかもう、お世辞でもなんでもなくずっと遊べそうやなこのゲーム。もはやゲームというよりいつでも行ける旅行みたいな感覚。

Newニンテンドー2DS LL

3D機能をカットした3DSの派生タイプ、2DS。そのLL版が7月13日に発売となりました。f:id:Smith-Craft:20170430002625p:plain

7月29日発売のドラクエ11需要を見据えた日程なのかなー、と。

 

2DSはオモチャ感が強いデザインと折り畳めないという点がネックでしたが、今回のNew2DS LLはスタンダードなスタイルで来ましたね。

折り畳めてLLサイズで且つNew3DSと同スペック。そのうえお値段は1万5000円弱。ほぼ上位互換だこれ!

 

いよいよ本格的に3D立体視の切り離し作業に入りましたね。まぁ、立体視は一見の価値はあるけど慣れちゃえばどってことないからね。スミスさんは大体3Dで遊んでますけど、一般的にはオフにしてる人がほとんどなんじゃないかな、と。最近はハードのスペックを使い倒す為にそもそも立体視に対応してないソフトも多いし。

任天堂のサイトを見ても、2DSが3DSより序列がもはや上ですからね。f:id:Smith-Craft:20170429212612p:plain

単に新商品だからという理由もあるでしょうが、実際に今売れている方は2DSの方なのでしょう。時代の流れとはいえ、なんだかちょっと寂しくもあり。

 

スミスさんが今使っているのは旧3DSのLL。スマブラなどのやり過ぎでスライドパッドが誤作動起こしてるので、買い替えもありかと考えてたところ。

でもまぁ、7月は中途半端に遠いぜ。それにスミスさんは立体視がないと寂しい派だから、買い換えるとしてもNew3DSLLの方かなぁ。人にオススメするとしたら断然New2DSLLの方ですけども。

 

ハード的にもソフト的にも集大成感が出てきた3DS。来年あたりはいよいよ後継機でしょうか。Switchの小さい版が出るなんて噂もありますけど。それはそうとFEエコーズをちまちま遊んでるスミスさんでした。

2017.4.13 ニンテンドーダイレクト

がっつり作り込まれたタイトルロゴから始まった今回のニンテンドーダイレクト。リニューアルしとるー!


いつもの森本さんかと思わせてーのー…

f:id:Smith-Craft:20170413231502p:plain

小泉さんやんけ!プレゼン慣れしとんな〜。

Switchを機に新しい時代へ突入した感がある任天堂。ええやん。

 

詳しい内容は各自動画を見てもらうとして、スミスさんが気になったものをチョイスしていきます。

 

Hey!ピクミン

f:id:Smith-Craft:20170413232043p:plain

f:id:Smith-Craft:20170413232131p:plain

以前チラ見せされてた3DSピクミンですね。

個人的にはゲーム内容よりもアミーボに食いついてしまった。かわいい。

 

連チャンでアミーボ。

f:id:Smith-Craft:20170413232238p:plain

f:id:Smith-Craft:20170413232255p:plain

歴代リンクが勢ぞろいするのも感慨深いものがありますが、何と言ってもスマブラのアミーボね。

てっきりこんな引っ張ってるのはWiiU版をSwitchに移植する布石だと思ってました。まさかそれぞれ2パターン作ってたというサプライズだったとは。やるやん!

 

大逆転裁判2の発売日決定。

f:id:Smith-Craft:20170413232700p:plain

大逆転裁判は1〜3のような勢いある熱を感じて好きなんですよ。ただあの尻切れとんぼの終わり方はダメだわな。今回は謎が全て解明されると謳ってますし、まぁゆっくり待ちましょう。

 

閃乱カグラのスピンオフ、シノビリフレ。

f:id:Smith-Craft:20170413233531p:plain

最近のカグラは迷走してんなーと正直思ってましたが、HD振動で男の夢を追求するという全力でバカをやる姿勢にグッときた。そう、それでいいんだよ!

 

スプラトゥーン2の情報。

f:id:Smith-Craft:20170413234028p:plain

f:id:Smith-Craft:20170413234132p:plain

突然のパワポ感満載のアナログなビデオから始まるセンス。飛ばしてんなー。

f:id:Smith-Craft:20170413234256p:plain

その正体はサーモンランという新たな協力モードでした。イカ、タコ、ときて次はシャケというセンス。作業着すらオシャレに見えてくるスプラトゥーンクオリティ。

報酬がギアの厳選とかに関わってくるのかな?そこら辺は続報に期待。あ、タコと戦うヒーローモードもあるって。

発売日&アミーボ!

f:id:Smith-Craft:20170413234736p:plain

f:id:Smith-Craft:20170413234802p:plain

思ったより早かった!夏休み狙い撃ちやで!

そしてアミーボは相変わらずのハイクオリティ。

 

今回のダイレクトをかいつまんで紹介してきました。

でも、一番のサプライズはあれやね。ナレーションがスチャダラパーだったことやね。笑ってしまったと同時にほっこりした件。

FEヒーローズとゼルダとけものフレンズ

三大ブログの更新サボってた原因。

それらについて語っていこうかな、と。

 

FEHは当初、とりあえず遊んでた感じでそんなのめり込んでるほどでもなかった。

が、知人にガチ気味でやり込んでる者がおり、そいつと話が盛り上がった結果、スミスさんもがっつりやるようになった、と。

でもまぁ、廃課金的な遊び方はしてないよ。今んところ課金額は3万で踏みとどまってるからね。以前のソシャゲ否定派の自分から考えたら3万という額も信じられんくらいだけど。

最近無償でばら撒かれたオーブでやりくりして、その中でお気に入りをしこしこ育てるという遊び方で楽しんでおります。

強キャラがどうとかよりもロマンや趣味に走るタイプ。その最たる例がこちら。

f:id:Smith-Craft:20170411215942p:plain

星5ミシェイルとかいう趣味全開の代物。がっつりスキル継承考えたのはこれが初。

なに?ミネルバでいい?というか緑斧はカミラかヘクトルで充分?

知るかバカ!俺が好きだと言っている!

始めた当初から狙ってるサーリャはいまだ出ませんが、他に好きなキャラもいっぱい出来たので私は満足です。

 

ゼルダに関しては、もう今さら語る必要もないほど。

休みにどっか遊びにいこうかなーと思っても、「そうだ、ハイラル行こう。」で済んじゃうからね。

そんなゼルダ大好きなスミスさん、実はまだ神獣はミファーのしか開放してないという。だって各地を練り歩くのが楽しすぎるんだもん!だいぶやってるのに埋まったマップがやっと半分とか凄すぎだろ!それでいていまだにずっと面白いとかバケモンやんこのゲーム!

 

そして、遂に手を出してしまったけものフレンズ

流行ってるからというミーハーな理由で見始めた結果、どハマりですよ。たーのしー!

キワモノのネタ扱いかと思ったら何やあれ。たったの全12話、チープな感じの見た目なのに大冒険感が凄い。構成力が高すぎる。特に12話目の燃える紙飛行機は神演出すぎて震えた。

なんかこう、ブラウザ版の艦これが社会現象的ヒットを飛ばした時と同じ感覚やね。時代に風穴を開けて新しい伝説が生まれたね。

 

この三本柱に夢中でブログ書いてる場合じゃねえ!となっていたわけですが、それぞれが一旦落ち着いてきたのでブログに戻ってきた次第です。

三本柱に飽きたってわけじゃないよ?最大瞬間風速が過ぎたってだけで、まだまだ楽しむ気満々です。

というわけで、久しぶりの近況報告でした。

スプラトゥーン2 先行試射会に参加してきた

Switch早期購入者のお祭りじゃーい!

というわけでハイラルから一旦帰還し、25日の20:00〜21:00に参加してきました。浸透圧アガりっぱなし!

 

より瑞々しくなってたね。いきなり抽象的な感想ですが。

グラフィックはよりアクティブというか、ヌルヌルしてるね。さすがSwitch、ちゃんと性能も上がってるやん!

インクの質感が前作のサラーっとした感じから、ネチョーっとした感じになったね。すごくいい意味でよ?

よりインクらしくなってステキ。やっぱスプラトゥーンはインクが肝っすよねー。

 

肝心のゲーム性は、さすがの面白さですよ。相変わらずハイカラですよ。

今回はバッテラとフジツボの新ステージでしたけど、どちらもキンメダイ以降のノウハウが活かされた構成で痺れるわー。

スミスさんの選択したブキはもちろんマニューバー…ではなくローラーです。生粋のローラー野郎だからね。

新要素の縦振りは、まぁー便利よ。道作りはもちろんサポートにもイケるし、足場がまだらな混戦時に一瞬の間でも縦のラインを引けるってのはローラーの革命やね。あと、敵陣に突っ込まずに索敵できるのもグッド。

 

一新されたスペシャル達。前作はバリアやダイオウイカ等の無条件に強いやつがありましたが、今回はどれも一長一短あって付け入る隙があるのが好感触ですね。

ジェットパックは単独で使うと案外撃墜されるねあれ。逆に言えばオトリになれるから、味方を援護するように使うと強力だろうなー。

マルチミサイルは当てること以上にばら撒きによる制圧と前線押し上げに長けてる印象。何よりカッコいい(小並感)

ハイパープレッサーはピンポイントで差し込む感じ?一回これでやられたけど、その時の追い込み方は確かに上手かった。でも扱いづらそうな印象。

スーパーチャクチはスミスさんも自身で使ってました。素直に使いやすかったですね。さすがに目の前で展開したら普通にやられますし、案外逃げられます。ボムとの波状攻撃で追い詰めるのが楽しかったなー。スーパージャンプからのスーパーチャクチで2枚抜きした時の気持ち良さはヤバかった。だいぶロマンですけどね。

 

下手にゴテゴテと新規要素を足したりせず、着実に磨き上げてきたスプラトゥーン2。やっぱり面白れぇわ!

明日はマニューバーで参加予定。カーリングとジェットパック使うの楽しみ。