読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

スプラトゥーンの調整がイイカンジ

10月21日、スプラトゥーンにてバランス調整のアップデートが行われました。

『Splatoon(スプラトゥーン)』更新データ(Ver.2.2.0)の詳細内容

 

以前、ダイオウイカ等のスペシャルを少し調整した事はありましたが、今回はブキ・サブ・スペシャルからガチルールに至るまで、かなり大掛かりな調整に。

 

詳しい内容は公式サイトを見てもらうとして、スミスさん的に言わしてもらうと、マジで神アップデートです。

 

ざっくり言うと、器用万能と化していたスプラシューター系の微弱体化。

他のシューターの全面的な底上げ。

全部シューコラでいいじゃんとなっていたのに一石を投じる形。せっかく最多の種類を誇るシューターなんだし。

 

ローラー系の端の飛沫が50ダメに。

今までは問答無用で一撃だったのが、少し横にずれたらアウトに。防御ギアとか付いてたりすると、最悪3確もあり得るように。

これに関してはしゃーない。元々恵まれてたし。初心者救済という意味合いもあったローラーですが、遂にメスが入りました。

が、使い心地自体は別に変わらず。ラッキー当たりがなくなっただけで、今まで通り狙えばちゃんと当たる。

ダイナモなんか持ち味死んだかと思いきや、逆にしっかり狙う癖がついてむしろ戦果が上がるとかいう現象。遂にダイナモは許された。

 

リッター3Kのチャージ完了前のダメージ減少。

今まではチャージャー=リッターというくらいリッターだらけでしたが、アプデ後は久しぶりに色んなチャージャーが入り混じってました。これが今回、一番アプデの効果を実感するよね。

チャージャー全てのヘイトをリッターが背負ってたとこあったからね。リッターも許された。

 

スプラッシュシールドの大幅な弱体化。

シアーハートアタック並みの硬さから、一気にやわらか戦車並みに。

しかし一番つらいのが、設置後のインク回復開始までのクールタイムがとにかく長いこと。突破されたらインク切れで死ぬピーキーな代物に。

今までが出し得すぎたからね、仕方ないね。

 

スーパーショットとダイオウイカのさらなる弱体化。

スパショは初発までが遅く。構えてる間にやられたり逃げられたりする事が増えた。ショット自体は変わらず優秀。

ダイオウイカは解除後の攻撃に移れるまでが遅く。ほぼスプラローラーコラボに対しての弱体化。逃げ切ったのにローラーでドーンという理不尽とはこれでオサラバ。

 

元々バランスはかなりいい方のスプラトゥーンでしたが、今回のアップデートは素晴らしい。

こんなにユーザーにとって理想的なバランス調整をしてくれたゲーム初めて見たかもしれない。開発陣有能すぎんよー。ま、シールドはちょっと下げすぎかな?って気はしますけど。

 

以前にも書きましたけど、バランス調整はゲーマーにとってまた発売日が来たみたいな、新作を遊ぶのと同じワクワクなんですよ。しかもそれが、120点を180点に上げてくる神アプデときた。

ただただすっげえ楽しい。スプラトゥーン好きすぎてヤバい。