読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

相棒を初めてちゃんと見た感想

テレ朝が誇る人気ドラマ「相棒」の新シリーズが始まりましたね。

 

前回のシリーズで、相棒の成宮君が実は悪者でした、ってのを伏線も無しにぶっ込んだせいで物議を醸したのが記憶にも新しいところ。

目玉とも言える新たな相棒の反町隆史を迎え、どう舵を切っていくのか注目されていたと思われる。

 

…という情報をネットで見た。

実はスミスさん、今まで相棒を一本通しで観たことがなかったりする超初心者です。

歴代相棒の顔ぶれを知ってる程度の知識しかないというね。午後の再放送の帝王というイメージ。

 

そんななか、たまたま新シリーズの初回スペシャルの時間帯が暇だったので、丁度いいからいっちょ相棒をちゃんと通しで観てやろうやないかい!と思い至ったわけで。

 

で、感想。

面白いやないかい、と。

 

あんま知らん自分でもなんとなーく入っていける作りはさすがというか、こなれてるというか。やっぱ1話完結型ってええわ。

久々に見た感がある反町隆史。未だに言いたいことも言えないこんな世の中じゃポイズン〜なイメージ強い。

企画会議で設定こじれまくったんだろうなーって感じの独特なキャラしてるよね。でも嫌いじゃないこの感じ。

水谷豊演じる杉下右京の伝家の宝刀「はぁいぃ?」が遂にちゃんと聴けた謎の感動。というか思いの外乱発しまくってて草。

 

華々しい初回スペシャルであんなねっとりしたエグい話を持ってくるとは思わなかった。

終盤の何とも言えない告発シーンとかはトリックっぽいと思った(小並感)

刑務所の警備ガバガバじゃねえかとか色々ツッコミどころもありましたが、そういうちょい雑なコメディテイストは相棒の持ち味ですよね。ずっとシリアスだと息苦しいだけですし。

 

今回初めてきちんと観て、長年続いている理由がわかった。すごい安定感。

そこらのしょーもない恋愛ドラマや若手のゴリ押しドラマと比べるまでもない。

爆発的に面白いわけではないけど、故にリラックスして観れる。そして、だいたい期待値のちょい上をいってくれる丁度よさ。

初回だけさらっと観るだけのつもりでしたが、しばらくの間はウォッチし続けようかなー、と。テレ朝の思うツボ!