読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

ファイアーエムブレムifにハマる

3DS ファイアーエムブレム

6月25日、FEシリーズ最新作が遂に発売となりました。

f:id:Smith-Craft:20150629213949j:plain

 

物議を醸した2パッケージ商法が記憶に新しいところ。どっちにしようか悩みましたが、

やっぱり僕は、王道を征く白夜王国ですか。

ということで白夜王国編から始めることにしました。

 

 

覚醒はシミュレーション苦手というのもあり難易度はノーマル×クラシックにしてました。

が、遭遇戦とかやってたら後半ヌルゲーと化した面があったので、ifでは思い切ってハード×クラシックで開始。

更に、暗夜王国は遭遇戦無しとのことなので、暗夜編に備えて白夜編でも遭遇戦は使わない縛りでいくことに。

 

今は10章クリアしたところです。

いやー、思ってた以上に難しいね!でも楽しい!

覚醒では鍛えたユニットをダブルで突っ込ませて無双みたいなことができましたが、ifのハードはシミュレーションの原点に立ち返ったというか、詰将棋感が強いね。

特にさ、攻陣と防陣ね。前作のダブルとデュアルのシステムを流用してはいるけど、名称の如く攻撃と防御ではっきりしてるから、ちゃんと考えて使わないとあっという間に死ぬ。

しかも今作では敵も攻陣・防陣を使ってくるから、単なるゴリ押しが効かない。シンプルだけど、よー出来てますわ。

覚醒経験済みだからハードでもサクサクいけんじゃね?って思ってたけど、初見で突破するにはなかなかキワドイ。敵の配置がまー、いやらしい。忍びだらけの竹林なんて、タクミくんがいなければ詰んでた。毎回1〜2回はやり直してる罠。

でも、そのヒリヒリ感が絶妙に楽しい。理不尽っていうほどじゃなく、考えればちゃんと突破口は何通りかあるのがいい。

 

ヒーヒー言いながらもプレイしてます。

こんな自分でも、あのデビルサバイバー1を6日目までクリアしてるからね。それに比べたら楽なもんよ。デビサバシュワちゃんと戦ってたら背後からセガールが襲いかかってくるようなもんだからね。

 

 

キャラ的に好きなのは、白夜のヒノカ姉さんですね。

f:id:Smith-Craft:20150629223017j:plain

 

f:id:Smith-Craft:20150629223038j:plain

 

最初はそうでもなかったけど、じわじわきました。キャピキャピしてない落ち着いた声。凛々しくて面倒見がいいお姉さん。それでいてちょっとブラコン・シスコンの気がある。過ちを犯してしまいそう…

 

 

暗夜のマークス兄さん。

 

f:id:Smith-Craft:20150629223456j:plain

 

f:id:Smith-Craft:20150629223512j:plain

 

寡黙な堅物キャラ。

一見厳しそうで実際厳しい。が、家族に対しては若干甘く、寡黙だけど腹の中では葛藤抱えてそうな感じが人間くさくて好き。戻ってこい…!のなんとも言えない哀愁がたまらなかったりする。

某バッジトレールセンターの簡単なアンケートでもまさかのマークス兄さんと相性バッチリと出てしまいました。

 

 

同じく暗夜のカミラお姉さま。

 

f:id:Smith-Craft:20150629224106j:plain

 

f:id:Smith-Craft:20150629224121j:plain

 

ど直球のナイスバディ。しかも主人公を溺愛。更にヤンデレ気質。好きです(迫真)

あまりの潔すぎるキャラ設定。これは男としてホイホイせざるを得ない。やわらかそう…

 

 

白夜暗夜共通で出てくるメイドのフェリシアちゃん。

f:id:Smith-Craft:20150629224503j:plain

 

はわわ!とか言っちゃうドジっ娘パッツンメイド。可愛いの化身。

敏腕メイドですからぁ!がクッソ可愛い。

 

 

マイルームの招待するとかいう機能。

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは FEをやっていたと思ってたら いつのまにかラブプラスをやっていた」

な… 何を言っているのか(中略)

 

なんだこれ?と思って選んでみたら、超絶クオリティのぬるぬる動くキャラが登場。撫でられる…だと…!?

これラブプラスやんけ!しかも撫でた箇所に応じて自然に顔を動かしてくれるやん!なにこの力の入れよう!?本家超えとるやんけ!!

ものすげー意味深なことを呟いてくれるし、撫で続けたらまさかのヘブン顔まで披露してくれるし。破壊力がヤバイ。CERO Cになった犯人はお前か!

…まじめな話、やりすぎじゃねえか?とも思った。いくらキャラ愛に溢れたゲームとはいえ、露骨すぎねぇか?と。

しかし、そんなことはフェリシアちゃん撫でてたらどうでもよくなった。ただの天使がそこにいた。

更に、男キャラも撫でられる神対応腐女子大歓喜不可避。もはや下手な乙女ゲーより乙女ゲー。そこまで突き抜けてくれたらもう全部笑って許す!

 

 

まだ10章クリアだからね、キャラ掴んで気に入ってるのはこの辺りです。他にはツバキ、アサマ、セツナとか好き。

正直に言います。白夜王国編買いましたが、序盤で暗夜サイドにガッツリ心を掴まれました。マークス兄さんの元へ戻っていきたかった。案外チョロかわだったタクミくんに白夜を裏切ったあんただけは…!って罵られたい。

しかしですよ。だからと言って今やってる白夜がおざなりになるかといったら、答えは否。全力で楽しんでます。既に愛着は湧きまくりですし。

白夜をクリアしたら、更に暗夜というご褒美が待ってるわけですよ。そして7月には第3のルートも配信ですよ。スミスにジェットストリームアタックをかけるぞ!

 

 

例の2パッケージ問題ですが、まだ中盤に入ったかどうかも怪しい時点で既にスミスさんは満足してます。

覚醒と同程度ってことは、25章前後でしょ?この密度でそんだけ遊べたら十分なボリューム。

もちろん最初から全部入れろよって意見もわかるけど、これはちゃんと追加で2000円払う価値があるとみたね。某アイマスなんて1曲で1800円取るからね。ソシャゲになるとそれがかわいく思えるくらいえげつない金額いくからね。

 

 

まさかのラブプラス搭載には度肝を抜かれましたが、FEifいい感じです。暗夜王国編も楽しみ。