読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

ゼノブレイドクロス発売を迎えて

WiiU ゼノブレイド

この惑星で生きていく。

f:id:Smith-Craft:20150429234102j:plain

 

時は来た!…それだけだ。

 

はい、というわけで。いよいよ発売ですよ!

正直、この記事書く時間も全部ゼノクロに割きたいくらいなんですが、発売当日の記事はちゃんと押さえておかなきゃね?

 

本日はなんやかんやで予定があって、ゼノクロ開始できたのは夜になってからだったりします。まだ2時間ほどしか遊んでません。

駆け足での感想を垂れ流します。

 

まず、初っ端のオープニング。

あまりの荘厳さにちょっと笑ってしまうレベル。いや、皮肉とかなんでもなく、凄すぎて「おおぅ」って感嘆しちゃった。

極端な話、SF好きはあのオープニングだけでこのゲーム買った元が取れるどころかお釣りがくるレベル。なんなんあの壮大すぎる大規模戦闘は。下手なCG映画よりスゲェぞアレ!

ぼくがかんがえたさいこうのSFを妥協なくそれでいて趣味全開で作ってる感じ。職人魂を感じました。

続くムービーもね、演出が凝ってる。斬新なことやってるわけじゃないんだけど、きちっと惹きつけてくれるテクニックよ。魅せるってことがわかってるわー。

 

で、アバター作成。

ここでかなーり悩みましたねー。ゼノは顔グラが…って言われてるのは事実そうだと思ってますが、アバターはパーツ少ないように見えてかなり自分好みに作れるようになってます。

スミスさんも納得いくキャラに仕上がりました。精悍で無愛想で、ちょっと無謀な感じの若者的な。

声はライバルと軍人ですげー迷った。二つの中間ぐらいがあればベストだったんですけど、悩んだ末にバナージボイスのライバルに決めました。実際に本編が始まった時、「あ、これでよかった」って思えたので大満足。

 

わざと夜の雨にして、視界を遮ってる演出ね。

その後のえげつなく広い世界が開けた時のギャップ効果。分かってらっしゃるわー。

バトルもサクッとやってみましたが、ゼノブレの正統進化ですね。適当にやっててもなんとかなるし、戦略を練り出すと奥が深いっていう。二人旅の時点で既に楽しいっていう。

 

それと、グラフィックがやっぱ凄い。ムービーで誤魔化したりとか一切せず、実際のゲーム画面のクオリティそのままで美しいのなんの。

アクションゲームかってくらいぬるぬる動くキャラ。こういう操作してるだけで楽しいってのはいいゲームの証拠。

 

バトルにしろフィールドにしろグラフィックにしろストーリーにしろ、思い描いていたRPGの未来形が遂に来た!っていう感覚。

たった2〜3時間遊んだだけでわかった。前作ゼノブレのハードルが高すぎて不安なとこもあったけど、杞憂でした。

下手にオシャレ路線や目新しさを追いかけず、愚直に面白いと思ったモノを作り込むという、当たり前だけどなかなか出来ないことをやってのけた!

モノリス凄い。モノリスありがとう。そしてバックアップしてくれた任天堂もありがとう。

あ、でも、文字は小さすぎる。50インチくらいなきゃ読めないんじゃね?って思ったレベル。オプションでいじれるかと思ったけど出来ず。ま、読めなくはないけどね。そこはちょっと残念かなー。

 

発売前日に有料追加コンテンツ発表というテンション下がることもあったけど、そんなん吹き飛ぶ面白さ。

っべーわ。マジやべーわ。まだチュートリアルの段階よ?ゼノクロこれからまだまだ楽しくなるんでしょ?

 

今回の感想はここまで!

さっさとゼノクロの続きやりたいんだよ!こんな嬉しいのはスマブラ以来なんだよ!

そのうちまたゼノクロのこと書くから!じゃあな!