読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

マリオ&ルイージRPGの思い出

最近ね、前にクリアしたマリオ&ルイージRPG3を再プレイしてるんですわ。

なので、このシリーズについて軽く語ってみようかな、と。

 

マリオ&ルイージRPGとは、その名の通りマリオとルイージによるRPG

かのSFCの名作、スーパーマリオRPGと名が似ており、アクション性などの共通点も多い。まぁ、どちらかといえば子供向きのポップな仕上がりになっている。

 

第1作はアドバンスで発売。

f:id:Smith-Craft:20141226231833j:plain

描き込まれたイキイキと動くドット絵、どの場面でもマリオはA・ルイージはBで動かす斬新な操作性、アクションがふんだんに盛り込まれた戦闘、ルイージのいじられっぷりなどなど、シリーズの原点。

非常に完成度の高い初代だが、隠れた売りがある。ミニゲームの充実っぷりである。特に何個かは単体で発売してもいいほどの出来。私のヒゲ☆パチのハイスコアは867点です。

 

続く2はDSで発売。

f:id:Smith-Craft:20141226231845j:plain

マリオ&ルイージに加え、ベビィマリオ&ベビィルイージが登場。計四人の旅。

マリオ&ルイージはA・B、ベビィはX・Yで操作。より多彩なアクションが出来るように。が、複雑になりすぎた感もあり、イマイチ跳ねなかった不遇の作品。

 

そして3。またDS。

f:id:Smith-Craft:20141226231858j:plain

2の複雑な操作性を反省し、操作性は初代に近く。

今回はクッパも操作できる。クッパはX・Yで操作し、マリオ達とは別行動。同時に操作する複雑さを防いでいる。兄弟で協力するマリオ達とパワーで押し切るクッパというゲーム性の違いがメリハリを生み、とても楽しい(小並感)

全体に色んな遊びがちりばめられていて、初代に匹敵というか超えてきた作品。が、ミニゲームだけは敵わない。初代のミニゲームへの情熱は異常。

 

なんで今更また3をやってるかというと、以前ちらっと話した事もありますがスマブラWiiUのせい。

スマブラWiiUに3の名曲、ラスボス戦が収録されていたからです。マリオとは思えないシリアスでカッコいいあの曲を聴いて滾ってしまい、3もっかいやるんじゃー!となった次第。

スマブラでイン・ザ・ファイナルという曲名だと初めて知ったのはナイショ。マジいいんすよこの曲…

 

ちなみに、最新作の4が3DSで出ています。

f:id:Smith-Craft:20141226231916j:plain

が、なんとスミスさん、このシリーズ好きなのに未だやってないという罠。いや、3DSになって多少見た目が変わったのもあってさ…

だがしかし!この度ふつふつと湧き上がったマリオ&ルイージRPG熱により、3再プレイ中に加えて既に4を購入してスタンバイ済み!いつでもドッキング作業入れます!

年末年始はまったりと、ルイージのいじられ…もとい愛されっぷりを楽しみながら過ごす予定です。