読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

スマブラキャラ別講座 マリオ編

スマブラ スマブラ講座 3DS WiiU

三回目にしてやっと登場、マァリオーの解説。

スマブラの基本キャラであり、オールラウンダーなMr.ビデオゲーム

 

 

 〜 マリオ 〜

 

f:id:Smith-Craft:20141215190851j:plain

 

長所

・クセが無く扱いやすい技が多い。

・全体的に技の出が早く、接近戦が得意。

・まずまずの運動性能。

・飛び道具、反射、メテオ等、スマブラにおける要素をほぼ網羅している。

・復帰妨害の手段が多め。

・あらゆる状況への対応力に優れる。

 

短所

・技のリーチはあまり長くない。

・無闇に頼り切れるほど強い技は無い。

・決め手になる技が多少当てづらい。

・実は復帰力があまり高くはない。

・出来る事が多い分、何をすればいいのか迷いがち。

・的確に行動出来ないと単なる器用貧乏になってしまう。

 

スマブラにおいても基本となるキャラ性能を持っているマリオ。

通常攻撃はシンプルで使い勝手が良いものが多く、飛び道具もあるので安定した戦い方が出来る。

しかし、ただ基本に忠実な戦い方だけではジリ貧になる。あらゆる状況に対応できる手数の多さこそがマリオ最大の長所である。

何でも出来る=何をしてくるかわからない意外性でもある。初心者でも扱いやすいが、突き詰めると非常に奥が深いキャラでもある。

 

 

 〜 技の解説 〜

 

・弱攻撃

ワンツーパンチにキックで締める。マリオ64のアレ。

これぞ弱攻撃というスタンダードな技。ほぼ確実に最後まで繋がる安定感が強み。

マリオの接近戦を支える土台となる。

 

・横強攻撃

短い足でキックを放つ。リーチはそこまで長くないが、出が早くシンプルで扱いやすい。隙も少ない。

地上戦を組み立てる上でよく使う事になる。

 

・上強攻撃

昇竜拳みたいな拳突き上げ。

こちらも出が早く、見た目よりも前方向にもリーチがあるので当てやすい。上に打ち上げるので、追撃が狙い目。

 

・下強攻撃

足払い。

三種の強攻撃の中で一番隙が少ない。目の前に低く打ち上げるので、ダメージが少ないうちは追撃が容易。

が、いかんせん横と上で事足りる事が多く、あまり使い道がない。坂対応が差別化の鍵か。

 

・横スマッシュ

グッとためてから、手の平から火を放つファイア掌底を繰り出す。

発生が遅く、範囲も狭目で当てにくい。その代わりに、先端の炎部分にクリーンヒットさせるとかなり強力なふっ飛ばし力が発生する。オールラウンダーのマリオとしては破格の威力であり、最大の決め手になり得る技。

クリーンヒット前提で見ればリーチもそこそこある。全体的にリーチが短いマリオにとって生かさない手はない。他の攻撃を布石にし、最終的にこの技で撃墜するのが基本パターン。

クリーンヒットせずに体などに当たった場合は威力が落ちるが、撃墜出来ないほどではない。空振りするくらいなら当てるべし。

出の遅さと位置調整に手こずるが、マリオに足りない火力を出してくれる技。まずはこれを使いこなせるようにしよう。

 

・上スマッシュ

大きく振りかぶって頭突きをかます技。上にふっ飛ばす。

前後と頭上を広範囲にカバーし、扱いやすい。出も早め。攻撃中は頭が無敵になっているので、相手の攻撃に潰されにくい。普段使いするのも良好な性能。

ふっ飛ばしはあまり強くはない。大体120%くらいからが狙い目。隙が大きい横スマッシュに比べ、出の早さが売りの上スマッシュ。死に損ないをサクッと処理するのに向いている。

 

・下スマッシュ

前後に足払いをかける。横なりにふっ飛ばす。

上スマッシュより更に発生が早い。ふっ飛ばしは控えめなので、主に自衛や回避狩りに使う。

あまり高さを与えずにふっ飛ばすので、復帰力が低い相手には効果的だったりする。相手次第では積極的に狙うのもいい。

 

・ダッシュ攻撃

見たまんまのスライディング。

終わり際に当てると手前に吹き飛ばすが、特に意識しなくともいい。

そこまで優秀ではないが、普通に使っていけるレベル。隙はしっかりあるのでそこは注意しよう。

 

・掴み、投げ

64版からお馴染みの後ろ投げジャイアントスイングが比較的優秀。

そこそこふっ飛ばすので、場外に放り出したい時はこれで。回している時にも当たり判定があり、乱戦時でも使える。

その他はふっ飛ばしたい方向に応じて。下投げは追撃用に。

 

・通常空中攻撃

マリオキックというそのまま過ぎるネーミングの技。

発生が早く、相手と重なった時に使う。また、持続が長いので置いておくようにも使える。

前空中攻撃が隙の大きい技なので、前に素早く攻撃したい際はこちらを使うのもいい。

 

・前空中攻撃

大きく振りかぶって殴りつける技。マリオの技の中ではクセが強い。

出が遅くて当てづらい。が、この技にはメテオ判定がある。

この判定が少し特殊で、相手よりも上の位置で当てるとメテオに。下だと斜めにふっ飛ばす。よって、上から覆い被さるように殴りかかるのがベスト。

また、このメテオは真下ではなく斜め下気味にふっ飛ばす。よって、完全に場外でなくとも崖際の時点でメテオが狙える点でも優秀。

マリオの決定力を強引に補う技。決まれば相当でかい。が、前後の隙が大きくそうそう当たらない。特に出した後の隙が大きく、自滅の恐れもあるので注意。

 

・後ろ空中攻撃

背後にドロップキックを繰り出す技。

発生直後に当てるとやや強めにふっ飛ばす。これで撃墜するには150%ほど必要。よって、場外へ飛ばした後の追撃や押し込みで力を発揮する。空中でふっ飛ばしたい時にはこの技。

 

・上空中攻撃

素早くサマーソルトを繰り出す。上に打ち上げる。

出が早く、攻撃範囲が広くて当てやすい。その分威力は控えめ。

上方向への使い勝手に優れている。困ったらこれを出しておけば大きな間違いはない。ダメージを稼ぎたい時に。

 

・下空中攻撃

旧下必殺技マリオトルネードの空中攻撃版。

巻き込み性能が見た目より広い。案外素早く終わるのもあり、下方向に限らず使い勝手がいい。

上にふっ飛ばすので、上空で当てると撃墜できる可能性がある。

 

・通常必殺技 ファイアボール

手の平からファイアボールを飛ばして攻撃する飛び道具。

ファイアボールは地形を跳ねるように飛び、大体戦場の2/3程度飛ぶと消える。

牽制オブ牽制な技。これを低空で動きつつ飛ばして様子見しながら立ち回るのが基本。

高いところで出すと、ファイアボールが急速に下へ落下する。遠くには飛ばせない反面、下で待ち構える相手への牽制としては役立つ。

シンプルな飛び道具だが、マリオの軸になる基本となる技。

 

・横必殺技 スーパーマン

前方にマントを振るって攻撃する。色んな使い道がある便利な技。

マントには飛び道具の反射効果があり、1.5倍で跳ね返す。成功した時のリターンはかなり大きい。

反射の判定はかなり甘く、先読みさえ当たれば跳ね返せる。また、横の入力しやすさもあり反応もしやすい。適度に振っておくだけでも相手は反射を警戒せざるを得なくなる。もちろん、ここぞという時まで出さずに油断させるのもあり。

相手に直接マントを当てた場合、相手をノーリアクションで向きを反転させる。攻撃に合わせれば、相手は背後に空振りする。その空振りの隙と食らったプレイヤー自身の虚を突く事が出来るので、横スマッシュなどの反撃が見込める。

相手の復帰技に合わせて使えば、相手が反転して場外へ飛ぶ軌跡に変わり、撃墜できる場合がある。復帰技が弱いキャラに特に有効。前空中攻撃のメテオとの二択を迫る事で、より真価を発揮する。

この技を使いこなせるようになると、一気にマリオが面白くなる。

 

・上必殺技 スーパージャンプパンチ

例のジャンプ音、例のポーズ、例のコイン音とマリオを象徴する技。連続パンチ後に軽く上にふっ飛ばす。

斜め上に上昇するので、主に復帰用に使う。復帰力はそこまで高くないので注意。

終了後はしりもち落下になるので、安易に使用すると着地を取られてしまう。しかし、出は早く警戒もされてないので奇襲にはなる。

満身創痍の相手に上空で当てると撃墜も見えてくる。一応の選択肢として覚えておこう。

 

・下必殺技 ポンプ

全キャラの中でもかなり特殊な技。入力するとポンプに水を溜め始め、最大まで溜まると自動的に保持される。回避、シールドで中断可。

溜め最中または最大保持に入力でポンプから溜め時間に応じた量の水を発射。水圧で相手やアイテムを押し流す。発射中に上下の角度を変えられる。

ダメージやリアクションは一切なく、ただ押し込むだけ。主な使い道は復帰妨害。横への移動が弱いキャラに特に有効。

他には、邪魔なアイテムを場外へ捨てたり、逆に爆弾箱を乱戦に押し込んだり。ハンマー相手を退けたい時なども。

ただ使っただけで復帰妨害に成功するほど簡単ではないが、使い道は色々あり、貯めといて損はない。

 

・最後の切り札 マリオファイナル

掛け声の後、扇状に広がる巨大な火炎球を放つ。

発射直前まで時が止まるので当てやすい。相手をふっ飛ばすのではなく、連続ヒットで場外へ押し込む技。火炎の上の方で当てると抜け出されやすい反面、しっかり当てればダメージ0からでも撃墜できるのが強み。

撃つ際は当然左右の端から、地上にいるとギリギリ当たるぐらいの高さで使うと嫌らしい。ステージに蓋をするような感覚で。

 

 

 〜 対策 〜

何でも出来る万能さが売り。上手い人が使うと素早い接近戦でボコボコにされ、飛び道具で邪魔され、的確に反射され、マントやメテオであえなく場外へまっしぐらにされる。

弱点はオールラウンダーらしく、一つ一つの要素はそこまで強くないこと。自身のキャラの持ち味を生かせば、マリオはそれに付き合わざるをえない。爆発力もないので、気づいたら押し切っていたなんてことも。乱戦もやりたいことができなくなるので苦手としている。

全体的にリーチが短いので、こちらのリーチが長ければそれだけでかなり有利。牽制程度の飛び道具なら反射されてもさほど怖くはない。

何でも出来る反面、的確に動けなければ脆さを露呈するマリオ。自身の得意分野を生かす事が出来れば、自ずと勝利が見えてくる。

 

 

…使ってる人は総じて玄人だったりするマリオ。

派手さはないが、うまく立ち回れた時の仕事した感が好き。いぶし銀。スーパースターなのに。