読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スミスの隠しメッセージ

主にゲーマーの世間話

穏やかじゃないニンテンドーダイレクト

3DS 任天堂 ニンテンドーダイレクト ゼノブレイド

8月29日本日、3DS関連のニンテンドーダイレクトが公開されました。

ニンダイとは、任天堂が事前収録された映像でゲームについての情報をネットで直接伝える催しの事。

 

スミスさんは最近はリアルタイムでは見ず、速報で出るまとめられた情報を見るようになってましたが、

今回はたまたま暇だったのもあり、途中からプレゼンを見ることにしました。

 

で、やってたのが3DSの新しい上位機種、new3DSの発表。

キター!…というより、うわ…出た…っていうのが正直な第一印象。岩っちごめんよ。

具体的に何がnewかと言うと、右側のcスティック追加。晴れて3DSも移動しながらカメラ操作が出来るようになったと。

…最初からそうしとけよ、と。今更追加すんじゃねえよ、と。拡張スライドパッドも大概だったけどさ。ブレんなよ。

 

顔認識機能を使い、正面以外から見ても3Dに見えるように視差を調整してくれる機能。

これは単純に良い機能だと思うんですが、みんなが3Dを使わない理由はそもそもそれ以前の問題という罠。

 

内部CPU強化。これにより、ネットの速度が大幅アップ。比較動画ではその差は約2倍程?

このCPU強化とcスティック追加により、new3DS専用タイトルも開発中ですって。

その例として発表されたのが、Wiiの名作ゼノブレイドのnew3DS移植版。

 

キター!…っていうより、うわ…出た…っていうのが正直な印象(二度目)。

ゼノブレイド移植は非常に嬉しい。ファンは待ちわびていたし。3DSなのかWiiUなのかと。

ただ、new3DS専用って…そんな狭すぎる市場に放り込んで売れるわけないやん…

もしかしてゼノブレイドがnew3DSの起爆剤と考えているのかな?

残念ながら、あくまで隠れた名作であって、見た目の派手さでホイホイするゲームではないのよねー。

それと、顔グラは相変わらずでした。唯一のウィークポイントと言える点なのに、なぜそこに手を入れようと思わなかったのか。新作で忙しいのはわかるけどさー。

ゼノブレイドは犠牲になったのだ…new3DSの宣伝…その犠牲にな…

 

他の違いとしては、記憶媒体がSDカードからmicroSDへ。

ネットブラウザーのフィルタリング機能がデフォルトでオンになり、解除にはクレジットカード認証と手数料30円が必要に。

これは子供に使わせる親が多い3DSならではの問題ね。これぐらいしないと、今の子って自分で解除できそうだもんね。力技で解決しにきたね任天堂

クレジット持たない派の自分とかブラウザー使えねーじゃんうわー、とか思いましたが、そもそもネットはスマホで見てたからnew3DS買っても関係なかった罠。

ちなみにこれはネットブラウザー限定の話で、普通にゲームでネット使ったりする分には今まで通り。

NFC機能の対応。WiiUでも対応しており、任天堂がやたら推している。具体的には、スマブラの現物のフィギュアとゲームがNFCの通信で連動するなど。

 

new3DSは通常サイズとLLサイズの二種類。

どちらも現行機種とのサイズは誤差の範囲。僅かに軽くなる。

通常サイズは現行機種より画面サイズが1.2倍に。LL程ではないがこれはグッジョブ。

さらに、通常サイズは外側の表裏プレートを取り外し、別売りの着せ替えプレートに付け替える事ができる。38種類。楽しい。

LLサイズは現行機種とほぼそのまま。こっちは着せ替えプレート不可だが、デカイ画面によるプレイはいいよー。そんな重くもないし。

イメージとしては、通常サイズがDSliteみたいなポップな感じ。LLがちょっと高級感あるオトナな感じ。

ABXYボタンががスーファミカラーになったのにはゲーマー歓喜。特に通常サイズはまんま。心が揺らぐ。

 

発売日は10月11日。モンハン4Gと合わせてきました。

通常サイズが16,000円。LLが18,800円。税別。

 

…うん、色々文句もいっぱい書いたけど、普通に欲しいと思う。

単純にデザインが結構好きなんだよなー。

通常サイズでも画面でかくなったし、通常サイズも選択肢に十分入るなー。

ただ、発売日当日買いはどうかなー。とりあえずまずは現物を触ってからかなー。ボタン周りの触り心地が一番大事。

現行のLLでも別に不満はないし、new3DS専用タイトルにはまだ興味ないし、若干不信感もあるし。いずれ買うかな、っていうのが現在の心境。

 

3DSは好調だし力入ってるのは嬉しいんですが、

9月末以降一切新作が出ないWiiUさんはどうなるんですかねぇ…?

9月に出るのだって任天堂の息がかかったゲーム…あっ(察し)

 

任天堂のことだいぶディスってる感がある今記事ですが、

スミスさんは任天堂大好きだよ!愛ゆえだよ!

どうでもよかったらこんなに長々と書かないよ!

 

ゼノブレイドのシュルクスマブラ参戦は穏やかじゃない嬉しいニュースでしたが、

これ以上はもう長すぎなので次回にします!